メイン画像

10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
11月
  123  

5

ライブペイント 30 vs 30

アートラインかしわ恒例のライブペインティングイベント

アートライン恒例のライブペインティング。歩行者天国でにぎわう柏駅前通りで、パワフルな生演奏をバックに、30人のアーティストが30号のキャンバスに思い思いの表現で作品を仕上げていきます。

日時

10月2日(日)
11:00〜16:00

場所

ハウディモール(雨天の場合:柏二番街)

料金

無料

お問い合わせ

アートラインかしわ

アーティスト

ミュージシャン:類家心平(tp)、高橋佑成(pf)

類家心平 × 高橋佑成 DUO

◾︎ 類家心平 プロフィール
1976年4月27日に青森県八戸市で産まれる。10歳の頃にブラスバンドでトランペットに出会う。高校生の時にマイルスデイヴィスの音楽に触れジャズに開眼する。高校卒業後海上自衛隊の音楽隊で6年間トランペットを担当。
自衛隊退官後2004年にSONYJAZZからジャムバンドグループ「urb」のメンバーとしてメジャーデビュー。タイ国際ジャズフェスティバルに出演するなど注目を集める。「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 piece band」を主催。ファーストアルバム「DISTORTED GRACE」を2009年にリリース。2作目「Sector b」を菊地成孔氏のプロデュースで2011年にリリース。その後メンバーチェンジを経て「RS5pb(類家心平 5 piece band)」となり2013年にライブ盤となる「4AM」をリリース。
2014年にはピアニスト中嶋錠二とのデュエットによるアルバム「N.40°」をリリース。
2016年には「RS5pb」でスタジオ盤の「UNDA」をリリース。アナログ盤も制作。
その他「菊地成孔ダブセクテット」、dCprG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。板橋文夫や山下洋輔、森山威男などベテランジャズミュージシャンとの共演も多数。またジャズを題材としたアニメ「坂道のアポロン」の劇中のトランペットを担当するなどと活躍の幅を広げている。

◼︎ 公式サイト
http://ruike.daa.jp/
◼︎ ブログ
http://ruike.exblog.jp/
◾︎ RS5pb
https://www.facebook.com/RS5pb-1436568036593116/

◾︎ 高橋佑成プロフィール
1994(平成6)年 6月10日 東京都世田谷区生まれ
現在 明治学院大学在学中
5歳からエレクトーンを始め、13歳の頃からジャズに興味を持つ。独学でビル・エバンスのコピーなどを始め、間もなく、中学生対象の世田谷ドリームジャズバンドに加入、日野皓正氏を始め、多くのミュージシャンにアドバイスを受ける。石井彰にジャズピアノを師事。
現在は、金澤英明とのデュオ、中山拓海(As)のユニットを中心に活動。多くのミュージシャンから期待を寄せられる、若き才能である。

    ミュージシャン:STAP

    セッションやイベントで出逢ったメンバーが互いに声を掛け合い結成。
    セッションを重ねながら、その場の空気感でクロスオーバーにジャムるバンドSTAP。

      プロフィール画像

      ミュージシャン:DJ RYOHEI

      国内外を問わず多くのミュージシャンのレコーディング、ツアーに参加。アート、ファッションなど様々なジャンルとのコラボ作品も数多く手がける。
      現在は千葉県柏市にアトリエ「刺繍 縫-nui-」を立ち上げ刺繍家としても活動中。

        プロフィール画像